本文へ移動

ブログ

キャンプ日和

RSS(別ウィンドウで開きます) 

駐車場拡張中です。

2019-04-15
軽自動車GWからのオープンに向けて、当施設では様々な準備や改善を行っていますが、その最も大きな内容として、駐車場の拡幅があります。
 駐車場については、平時は、それほどご迷惑をおかけすることはないと思われるものの、オンシーズンになると複数の車でいらっしゃるグループやサークルのゲストもいて、少し歩くことになる第4駐車場や臨時駐車場に車を回していただくこともありました。
 
 
 そこで今シーズンのオープンに向け、目下、急ピッチで駐車場の拡幅工事に取り掛かっています。
 なお、駐車場をより確実に使っていただくため、事前にフロント(受付)に連絡いただき、台数や車種(車の大きさ)をお知らせいただければ、駐車場の場所や位置(№●)をお知らせすることもできますので、ご活用ください。
 

一番つつじが見頃です!

2019-04-13
桜GWを控え、スタッフもワクワクしています。先日、積もった雪も、春の日差しによってすっかり消え去り、キャンプ場内のいたるところで春の訪れを感じることができるようになりました。
 
 特に目に着くのが、紫色の可憐な花をつけたツツジで、正式な名前は、「ミツバツツジ(三つ葉つつじ)」と言いますが、丹波山村では、最も早く咲くつつじということで「一番ツツジ」と呼んでいます。(もちろん、二番ツツジ、三番ツツジもあります!)
 
 キャンプ場内には、一番ツツジが数本ありますので、まじかに観察することができますが、途中の山々にも天然のつつじが点在していますので、道々楽しんでみてください。ただし、ドライバーの方は、わき見をせず、運転に集中しないといけませんよ!

のみっこくなってからチェックイン?

2019-04-13
ゆるキャラ タバスキーが目印
ゆるキャラ タバスキーが目印
 当施設を利用されるゲストに耳寄りな情報です。丹波山村にある「のめこい湯」には、県内外から四季を通してたくさんの利用者があり、温泉ランキングでも常に高い評価を受けています。※リンクあります!
 キャンプ場内には、もちろんシャワーが数台用意されており、宿泊されたお客様から喜ばれていますが、「のめこい湯」は、キャンプ場からも比較的近いため、できればゲストの皆様にもそのよさを味わってほしいと思っています。ちなみに、「のめこい」とは、当地の方言で「つるつるしている」「すべすべしている」ことを意味します。(正式?には、「のめっこい」と吃音が入ります)
 のめこい湯の利用については、通常大人900円、子供300円の料金がかかりますが、当施設を利用(宿泊)している証明書(写真)があれば、大人は300円、子供は無料となり、たいへんお得な料金で利用が可能となりますので、ご利用をお勧めします。
 なお、チャックインする前に、温泉を利用したい方については、事前または当日に受け付けに連絡(電話またはリフト場のインターフォン)いただければ、受付までいらっしゃらなくても利用券をお渡しすることも可能ですので、ご連絡ください。

時ならぬ春の降雪

2019-04-11
10日、関東近辺は冬に逆戻りしたような寒さで、キャンプ場にも3~5センチほどの積雪がありました。GWからのオープンに向け準備をしていたスタッフも時ならぬ春の積雪に驚きましたが、キャンプ場のセコム(夜間警備員?)である森のフクロウも、集会室脇の木に勝手に居を構えている管理人のムササビも、この積雪に驚いたようでした。
 夜間警備員のフクロウも、集会室管理人のムササビもシャイな性格と昼夜逆転の生活のため、日中に姿を現すことは稀ですが、運がよければ姿を見たり、鳴き声を聴いたりすることもできると思いますので、そんな楽しみ方も当キャンプ場ならではの楽しみ方としてお勧めします。

おとぎ話に出てくるような…

2019-04-08
 キャンプ場内に点在する円筒形の建物、おとぎ話に出てくるようなかわいい屋根が付いていて、「これはいったい何なのですか?」といった問い合わせをよく受けます。ある時は、誤解されたお客さんから「かなり古いバンガローもありました」と口コミに書かれてしまったこともありました。
 実はこれ、今から50年ほど前、初代オーナーがこの地にキャンプ場を開くに当たり、千葉県の野田の醤油工場から大きな仕込み用の樽を譲り受け、これに窓とドアを取り付けてバンガローに仕立てたものなのです。
 当時は物珍しさもあり、わざわざこの建物を指定しての宿泊もあり、なかなかの人気であったと聞いています。今はもう宿泊施設としては使われていませんが、当施設では、できる限りの保存に努め、初代の意思を大切に継承していきたいと考えています。
 なお、どうしても宿泊してみたい方は、スペシャル料金?にてご相談にのりますので、ご検討ください!?
甲武キャンプ村
〒409-0300
山梨県 北都留郡 丹波山村400
TEL.0428-88-0523
FAX.020-4625-3064
TOPへ戻る